ケミコンが反発、三菱UFJMSは170円目標

 日本ケミコン<6997.T>が反発。前日までで3日続落となっていたことから、短期的な買い戻しの動きとなっている。16日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続ながら目標株価を120円から170円に引き上げており、アルミ電解コンデンサの大型品は産機向けなどで顧客側の在庫調整が進み、12月以降は徐々に発注が増加していることを指摘している。

日本ケミコンの株価は10時05分現在178円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)