日本橋は小動き、東証が17日付で日々公表銘柄指定を解除

 日本橋梁<5912.T>は小動き。一時、前日比7円高の446円まで買われたものの、その後は上昇幅を縮小している。東証が17日付で、日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用規制の解除により売買の自由度が回復するという期待感はあるものの、1ドル=90円台という円安の進行に、輸出関連銘柄に物色の矛先が向いていることもあり、反応薄となっている。
 同社の株価は、昨年11月末の200円台半ばの水準から急騰をみせ、現在も400円台半ばでの頑強な値運びを続けているが、このところやや出来高が減少傾向となっていた。

日本橋の株価は9時52分現在440円(△1円).

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)