<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にシンバイオ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の18日午前10時現在で、シンバイオ<4582.OS>が「買い予想数上昇」で2位となっている。ただ、同時に一方で「売り予想数上昇」で3位にランクされ、強弱感が対立しているようだ。

 安倍内閣による「日本経済再生に向けた緊急経済対策」で、医療関連イノベーションの促進が挙げられ、iPS細胞などを用いた再生医療研究加速や、革新的医薬品の創出などの推進、医薬基盤研究所での創薬支援機能の強化などが盛り込まれた。これを受けて、新興市場を中心に、バイオ関連株が年明け以降集中物色され、シンバイオも年初の300円水準から一気に700円台へと値を飛ばしていた。
 シンバイオ株について、大証は18日から委託保証金率をそれぞれ30%以上から50%以上(うち現金20%以上)、大証金は貸借担保金率を30%から50%(同20%)に引き上げる、いわゆる「増し担保規制」を発表した。この規制強化に伴い売買の自由度が制限されるとの警戒感から売りが先行しているようだ。

シンバイオの株価は、11時30分現在560円(▼55円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)