◎18日前場の主要ヘッドライン

・トヨタ、ホンダなど自動車株が高い、為替円安進行を好感
・ABCマートが急落、CB最大330億円発行を嫌気
・くろがねが大幅高、12年11月期決算は経常利益52%増に
・油研工が続伸、自社株買い実施で株価刺激
・川崎汽が急反発、インドネシアで自動車輸送の報道好感
・新日鉄住金が続伸、薄鋼板の値上げ報道が株価支援
・GSユアサが反発、B787トラブル解明に動き出す
・アコーディアが3日続伸、PGMHDによるTOBは不成立
・東エレク、スクリーンなど高い、米インテルの設備投資増を好感
・日本ぺが新値ツラ合わせ、11年ぶりの800円台が目前

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)