ディスコが3日続伸し昨年来高値、円安進行で収益改善期待の買い流入

ディスコ<6146.T>が3日続伸。株価は一時、前日比340円高の5030円まで買われ、昨年5月14日につけた4950円の昨年来高値を更新。きょうは為替市場で1ドル90円台に乗せるなど円安が進行していることや、半導体の設備投資の回復から主力のチップ切断装置の販売増加が見込まれ、13年3月期の連結経常利益は前期比5%減の106億円の見通しだが、上ブレ観測が強まっている。特に、円安の影響は18日付の日本経済新聞が円安による収益押し上げ効果の大きい企業として同社を紹介していることも買い要因になっている。

ディスコの株価は13時16分現在4980円(△290円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)