ツガミが反発、出遅れ感から買い直される

 ツガミ<6101.T>が5日ぶり反発。ここ工作機械メーカーに証券系調査機関からの強気の投資判断が相次ぐ中で、同社も出遅れ修正の動きが出ている。自動旋盤を主力としており、スマートフォンの普及加速で同商品向けの売り上げが大きく伸びて全体収益に貢献している。足もと急速に進む円安も収益改善期待を後押しする。今3月期一株利益70円予想から換算されるPERは7倍台と割安感が強いことも買いの根拠となり、13週・26週移動平均線とのカイ離修正が完了した時価水準は買いやすさが出ているようだ。

ツガミの株価は12時58分現在539円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)