郵船、商船三井など海運株が値上がり率トップ、バルチック指数11日続伸で

 日本郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>などが値上がりしているのをはじめ、海運株が13時30分時点の業種別騰落率で値上がり率トップとなっている。為替市場で円安進行が加速していることに加えて、ばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数が17日には前日比39ポイント(5.0%)高の820と11日続伸したことが材料視されているようだ。

郵船の株価は13時45分現在220円(△9円)。
商船三井の株価は13時45分現在291円(△16円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)