UMNが連日のS高カイ気配、引き続きインフルエンザワクチンのFDA承認を好感

 UMNファーマ<4585.T>が前日に続いてストップ高カイ気配となっている。引き続き17日朝に発表した、同社の技術導入元の米プロテイン・サイエンシス社(コネチカット州)の季節性組み換えインフルエンザHAワクチン「Flublok」について、米国FDA(食品医薬品局)から承認を取得したと発表したことを好感した買いが入っている。医薬品は国ごとに承認をとる必要があるが、技術導入元の米企業の臨床実験データを活用することで、日本や同社が独占的な開発・製造・販売権を有する中国や韓国、台湾、香港、シンガポールでの開発期間の短縮化にも期待が持たれている。

UMNの株価は14時15分現在3290円(△500円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)