大成建や大林組が軟調、政策期待人気薄れ利益確定売り継続

大成建設<1801.T>や大林組<1802.T>がともに軟調。両社とも公共事業拡大を中心とした景気対策を手掛かり材料にして、昨年11月中旬以降、大幅な水準訂正をしてきた。だが、15日に総額13.1兆円の補正予算が決定したことから関連人気もここ一巡しており、いったん利益を確定する売りが継続している。

大成建の株価は14時46分現在279円(▼11円)
大林組の株価は14時46分現在473円(▼21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)