富士通が反発、野村が目標株価引き上げ新UNIXサーバ提供開始も材料視

 富士通<6702.T>が反発、後場に入って一時、前日比15円高の353円まで上げ幅を広げた。円高修正で足もとの業績は上ブレが観測され、17日付で野村証券が投資判断「ニュートラル」を据え置き、目標株価を320円から350円に引き上げている。きょう取引時間中に「新UNIXサーバの提供開始する」と発表したことも材料視された。

富士通の株価(大引け)は352円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)