今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は90.00円を挟んでの攻防となりました。

2年7カ月ぶりの高値水準での推移です。ここからの展開はどうなって行くのか、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

1/18(金)
18:30☆(英) 12月小売売上高指数
20:00  (ユーロ圏) クーレECB理事、講演
20:30  (米) ゼネラル・エレクトリック(GE)決算
21:15  (米) モルガン・スタンレー決算
22:30  (加) 11月製造業出荷
23:55☆(米) 1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
※☆は特に注目の材料

ミシガン大消費者信頼感指数が市場予想を上回れば再度ドル買いが強まる可能性が有ります。(市場予想:75.0)

ただし、本日は米国の三連休前でも有ります。

ドル/円は上昇したとしても、上げ一巡後はポジション整理に押される可能性もあります。

また、主要企業決算については、株価経由でストレートドルやクロス円相場に影響するでしょう。

もちろん、引き続き本邦要人発言や金融政策に関する観測報道なども要チェックです。