富士重工が中国販売体制を強化

 富士重工業<7270.T>は18日に「中国のスバル車販売子会社の体制を強化する」と発表した。中国販売子会社を現地資本との合弁会社へ移行、現地への関与を強めることで販売を拡大していく。中国市場には2004年から参入、11年度は約4万8000台を販売している。現在推進中の中期計画では最終年度の15年度に約2倍の年間10万台の販売を目指しており、今回の合弁会社への変更に合わせて人員を増強、組織も強化して戦略的な販売策を進めていく。新会社への資本金は29億5000万円で同社が60%、現地資本が40%出資する。

富士重の株価(大引け)1172円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)