フジコピアンが12年12月期業績見込みを上方修正、円安が好影響

 フジコピアン<7957.OS>がこの日の取引終了後、集計中の12年12月期連結業績予想について、従来予想の売上高95億円、経常利益3億円を上回り、売上高98億円(前の期比5.6%減)、経常利益4億円(同28.1%減)になりそうだとの上方修正を発表した。期末に向けて円安が進んだことなどが要因。また、関係会社株式の評価損が税務上費用として認められる見通しが立ったことで法人税などが減少するため、純損益は2億円の赤字予想から5000万円の黒字予想に引き上げられている。

フジコピアンの株価(大引け)は134円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)