マツダとフィアット、アルファロメオ車生産へ正式契約

 マツダ<7261.T>は18日に「フィアットとアルファロメオ車の生産に向けた事業契約を正式に結んだ」と発表した。マツダは15年からアルファロメオ向けオープン2シータースポーツカーを本社工場で生産する。今回の合意によりアルファロメオ向け新商品は次期マツダロードスターをベースに開発される。両社は独自のデザインとエンジンを搭載したFRアーキテクチャの2シーターオープンカーを導入することになり、マツダは開発と生産効率の向上を図ることができる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)