【上げ】炭素繊維の旅客機への供給は、中大型機だけでなく小型機も見込む<3402>東レ=ツクヨミ 岡野

相関チャートを探せ!
東レ

炭素繊維世界首位の東レ。
今回のB787問題は、機体に使われる「炭素繊維強化プラスチック」を生産する同社には痛手。
だが、ボーイングは航空会社へB787新規納入を見合わせるが、生産は継続と発表。

また東レは、炭素繊維をボーイング(米国)だけでなく、エアバス(欧州)へも供給。
さらにボンバルディア(カナダ)、エンブラエル(ブラジル)等の小型機メーカーへの供給も交渉中。

「B787問題は収益が一部後ろ倒しとなるが、炭素繊維事業の強みには揺るぎ無し。」

今週は上げ局面と見ます。

過去に同じような値動きをした銘柄を、仮に取引した場合の検証結果はご覧の通りです。
----------------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 38999回
勝率 : 51.23%
平均利益 : 4.18%
平均損失 : 4.12%
期待値 : 0.13%
----------------------------------------------------