協和コンサルが急反落、12年11月期最終2億円の赤字を嫌気

 協和コンサルタンツ<9647.OS>は急反落。同社が18日発表した12年11月期決算では連結経常利益が前の期比31%減の1億4100万円、最終損益が同2億600万円の赤字で、これを嫌気する売りに値を下げている。南米での上下水道の設計案件が工程管理ミスで人件費や外注費の増大が足を引っ張った。なお、13年11月期の最終損益は7000万円の黒字を見込むが回復が鈍く、売り物は薄いものの押し目買いも限定的となっている。

協和コンサルの株価は9時29分現在122円(▼11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)