川崎地質がストップ高カイ気配、自社株買いと業績好調を好感

 川崎地質<4673.OS>が前週末比80円高のストップ高となる566円までカイ気配を切り上げている。18日引け後に自社株買いを発表。取得株数は上限10万株で自己株式を除く発行済み株式数の2.33%に相当。上限金額は7000万円。取得期間は2月27日から来年2月26日まで。また、同時に発表した12年11月期の経常利益が1億8100万円(前の期比84%増)に続き、13年11月期も2億2000万円(前期比21%増)と好見通しを発表したことも見直し買いにつながっている。同社は地質調査の専業大手で、復興需要の取り込みや公共事業の拡大が寄与することが要因だ。

川崎地質の株価は9時57分現在566円(△80円カイ気配)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)