テックファームは大幅続落、大証が21日から日々公表銘柄に指定

 独立系ソフトウエア受託開発会社のテックファーム<3625.OS>は大幅続落。一時、前週末比8800円安の10万3000円まで売り込まれている。大阪証券取引所は18日、21日からテックファーム株を信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引規制の強化により、売買の自由度が制限されるとの見方を嫌気して売りが先行している。
 同社の株価は、年初の6万円台から急伸をみせ、17日には、一時12万9800円まで買い進まれていた。

テックファームの株価は10時04分現在10万4800円(▼7000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)