ファーストリテが反落、岡三証券の今期予想を引き上げも上値重い

 ファーストリテイリング<9983.T>が反落。岡三証券が18日付でレーティング「中立」を継続ながら今8月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の1435億円に対して同証券では当初予想の1435億円から1490億円(前期比17.8%増)へ増額修正した。中国は9月下旬から10月中旬まで販売が苦戦したが、気温の低下に伴い10月下旬から回復、第1四半期の既存店売上高はプラスとなったことを評価しているが、株価は15日に2万4090円の昨年来高値更新更新後は上値が重い。

ファーストリテイリングの株価は10時33分現在2万2970円(▼460円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)