三越伊勢丹HDは小安い、下値には押し目買いも

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>は小反落。全体相場の軟調に流されているが、前週末に28円高と急伸した割には、押し目買いに底堅い動きをみせている。百貨店の2012年の既存店売上高は16年ぶりの前年比プラスになったが、全体的に高額品の販売が堅調に推移しており収益環境の改善が意識され始めた。同社は前週末18日から冬物のバーゲンセールを開始した。例年より2週間の先送りとなったが、主力の伊勢丹新宿本店では開店前に4000人規模の客が並んだと報じられており、売上高好調を連想させる動きで株価の下値を支えている。

三越伊勢丹の株価は10時37分現在886円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)