小僧寿しが軟調、希望退職者募集も業績不透明感で売り続く

 小僧寿し<9973.OS>が軟調、昨年秋口からの下値模索トレンドが続いている。「持ち帰りすし」を展開するが、業績は低迷しており、10年12月期、11年12月期と最終赤字が続いている。12年12月期は収支均衡圏に浮上する見通しだが、業績先行きに対する不透明感は拭いきれていない。同社は18日、本体社員の3割強に相当する60人の希望退職者を募集すると発表、人件費を落とし収益体質の改善を図る構えだが、株価の反応は薄いようだ。

小僧寿しの株価は10時36分現在246円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)