イオンが反落、三菱UFJMSが株価判断を引き下げ

 イオン<8267.T>が反落。この日は三菱UFJモルガン・スタンレーが18日付で株価判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」としたことが観測されている。目標株価は1000円据え置き。第3四半期決算が終了し、株価は来期を織り込むタイミングに入りつつあると同証券ではみているが、総合金融事業の再編成に加えて、資金の効率化による有利子負債の削減についてなど不確定要素があることから、少なくとも会社ガイダンス発表までは株価の大幅なアウトパフォームは期待しがたいと判断したとしている。

イオンの株価は10時46分現在1031円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)