日本製紙しっかり、「中期経営目標に変更ない」と伝えられる

 日本製紙グループ本社<3893.T>がしっかり。19日付の日本経済新聞が「2015年3月期の連結営業利益を今期予想比2.6倍の700億円に高める中期経営計画について目標は変えない」と報じたことが好感されている。芳賀義雄社長が同紙の取材に応えたもので、初年度となる今期は進捗が遅れているが、コスト削減を積み増す方針と伝えている。年間配当40円を予定していることから利回りは3.23倍、連結PBR0.31倍と割安で、11日現在の信用倍率は0.16倍、日証金は5銭の逆日歩がついており、買い戻しも株価を支えている。

日本製紙の株価は11時10分現在1241円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)