オリコとアイフルが高い、日銀の金融政策決定会合の結果待ちで先回り買い入る

 オリエントコーポレーション<8585.T>とアイフル<8515.T>がともに商いを伴いながら買われている。オリコの株価は前週末比33円高の354円、アイフルは同53円高の648円まで買われ、東証1部の売買代金、値上がり率で上位にランクされている。きょうから22日まで開催される日銀の金融政策決定会合では、追加の金融緩和策が決定されるとの観測が強い。両社は金融緩和の恩恵が大きいノンバンクとして、これまでも折に触れ、人気化してきたが、明日午後の結果発表を控えて、先回りの買いが流入している。

オリコの株価は11時15分現在348円(△27円)
アイフルの株価は11時15分現在639円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)