サニックスが続伸し新値、太陽光発電機器好調で再注目

 サニックス<4651.T>が続伸。株価は前週末比37円高の376円まで買われ、16日につけた359円の昨年来高値を更新。19日付の日本経済新聞が「経済産業省は再生可能エネルギーの固定価格の買取制度で2013年度も今年度の買取価格を据え置く方針」と報じた。特に、太陽光発電は1キロワット時42円と事業者に優位な価格に据え置かれる可能性が高まったことから、太陽光発電機器の販売好調で、収益が大きく向上している同社に、再び注目が集まっている。

サニックスの株価は11時30分現在360円(△21円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)