◎21日前場の主要ヘッドライン

・米久がストップ高カイ気配、三菱商事が連結子会社化を発表
・ネクソンが急反発、ディーエヌエーとの業務提携を好感
・パナソニックが600円台回復、国内民生機器大手に見直しの動き加速
・川崎地質がストップ高カイ気配、自社株買いと業績好調を好感
・巴コーポが大幅高で3日続伸、公共事業拡大で受注増思惑
・KG情報が急反落、13年12月期大幅減益見通しを嫌気
・ミヨシが大幅続伸し新高値、有力特定筋の介入思惑と取組妙味
・ファナックが反落、シティ証が投資判断引き下げ
・オリコとアイフルが高い、金融政策決定会合の結果待ち
・ノダが急反落、13年11月期の大幅最終減益を嫌気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)