タツタ線が大幅反発、目先の調整一巡感からリバウンド狙いの買い入る

 タツタ電線<5809.T>が大幅反発。株価は前週末比54円高の747円まで買われている。同社はスマートフォンやタブレット端末向け電磁波遮蔽フィルムの需要好調を背景に、収益の高成長期待が強い。ただ、株価は昨年12月18日の直近高値842円から1月17日の安値681円まで約2割調整、目先の下値メドと見られていた700円を割り込んで下げ渋っていたことから目先の調整一巡感からのリバウンドを狙った買いが入っているようだ。

タツタ線の株価は13時25分現在745円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)