東京建物が小幅続伸、建て替え・再開発事業を本格展開

 東京建物<8804.T>が小幅続伸。21日付の日経産業新聞が「老朽化した集合住宅などを解体して新築の分譲マンションを建設する建て替え・再開発事業を本格展開する」と報じたことが材料視された。古いマンションの管理組合などに建て替えを提案するなどをして案件を発掘、新築分譲マンションの年間供給戸数を現在の1000戸強から2000戸に引き上げると伝えている。また、きょう東京都調布市仙川町に建設中の分譲マンションが政府が創設した「長期優良住宅」の認定を受けたと発表したことも好感された。

東建物の株価は13時48分現在422円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)