住友精が反落、B787関連の一角で業績の先行きに警戒感も

 住友精密工業<6355.T>が反落。特に新しい売り材料は伝わってきていないものの、トラブルが相次ぐB787向けに補助動力装置内の熱交換器を手掛けていることから、関連の一角として売られているもよう。米ボーイングでは、787型機の航空会社への新規納入を当面見合わせることを決めたとも伝わっており、同社業績に関しても先行き警戒感が生じているようだ。

住友精の株価は13時57分現在388円(▼12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)