昭和飛が続伸、調整一巡の含み資産関連で短期資金流入

 昭和飛行機工業<7404.T>が続伸。含み資産関連の思惑に加えて、短期的な調整一巡感から買われているようだ。同社は東京・昭島市に広大な土地を保有しており、今回の含み資産関連株物色でも人気化したが、東証2部上場の小型株で値動きが軽いことから、再度、短期値幅取り狙いの資金が流入しているようだ。

昭和飛の株価は14時14分現在845円(△112円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)