サニックスが反落、太陽光発電買取価格引き下げを懸念

 サニックス<4651.T>が反落。経済産業省が21日に、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に関して、太陽光発電の買い取り価格を2013年度から引き下げる方針を明らかにしたことが報じられたことから太陽光発電システムを販売し、福岡県宗像市で大規模太陽光発電所「サニックスソーラーパークむなかた」を建設予定にある同社も懸念売りを誘っている。

サニックスの株価は9時18分現在363円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)