ツガミが反発、4~12月期営業利益急回復を好感

 ツガミ<6101.T>が反発。同社は普及加速するスマートフォン向けに工作機械が好調で、業績は急回復歩調にある。同社の12年4~12月期連結営業利益が70億円強と前年同期比3倍強に増えたもようと22日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢だ。10~12月期の業績については減速傾向にあることが確認されているが、株価的には織り込み済みで、前年同期比ではプラスを維持していることや、株価は年明けの高値から直近安値まで13%前後の調整を入れていることで値ごろ感も生じており、上値指向となっている。

ツガミの株価は9時11分現在541円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)