ユーシンが9営業日ぶりに反落、のれん償却負担で業績下ブレを警戒

 ユーシン<6985.T>が9営業日ぶりに反落。22日付の日本経済新聞が「仏自動車部品大手ヴァレオの鍵(キー)セットやドアハンドル部門の事業買収に伴い、110億円程度ののれんを計上する見通し」と報じたことで、業績予想の下ブレが警戒された。2013年11月期から20年かけて償却するとみられ、今11月期は約4億円、14年11月期以降は毎期5億5000万円程度の償却負担が生じるもようと伝えている。ただ、買収による業容拡大期待が強く、発行済み株式数の1.93%にあたる60万株を上限とする自社株買いの期間中で下値は限られた。
 
ユーシンの株価は9時43分現在596円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)