オリンパスが大幅反発、内部管理体制確認書を提出し早期の特設注意市場銘柄の指定解除に期待

 オリンパス<7733.T>が大幅反発。21日引け後に有価証券上場規程に定められた内部管理体制確認書を東証に提出したと発表。今後、同確認書に基づいた東証の審査を受け、内部管理体制などに問題があると認められない場合には、昨年1月21日から指定されている特設注意市場銘柄を解除される見通しとなったことから、早期の指定解除に期待した向きの買いが先行している。

オリンパスの株価は9時58分現在2000円(△138円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)