京阪神ビルが昨年来高値、データセンターの好調などを評価

 京阪神ビルディング<8818.OS>が続急伸、昨年来高値を更新した。データセンターや場外馬券売り場、オフィスビルなど運営、大阪府内物件が全売上高の8割を占めており、大阪で大規模再開発が積極化するなかで同社のデーターセンターの入居も順調に推移している。不動産関連が全般底上げとなるなかで住友系という毛並みの良さからも同社の好実態が見直されている。

京阪神ビルディング の株価は10時10分現在512円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)