ダントーが上昇基調を強める、タイルの商業施設向け需要増に期待

 ダントーホールディングス<5337.T>が急伸、上昇基調を強めてきた。内外装タイルの老舗であることから、大都市圏で大規模再開発が活発化するなかで商業施設向けなどへの需要増が期待される。集計中の前12月期は連結営業損益で3億円の赤字(前々期実績3億4300万円の赤字)見通しながら一株純資産335.83円から時価の110円前後は値頃感があるようだ。

ダントーホールディングスの株価は10時40分現在108円(△6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)