<前場の注目銘柄>=栗本鉄工、水道用耐震管需要が好調

 栗本鉄工所<5602.T>が400円台活躍に向けた動きを継続しそうで押し目は拾いたいところ。公共事業拡大関連のテーマ株であり、仕手性も十分、上げ足加速の場面もありそうだ。

 同社はダクタイル鋳鉄製水道管の大手メーカーで国内シェア3割を握る。耐震管や中口径管など付加価値の高い製品の販売が好調に推移している。特に耐震管は東日本大震災以降、需要が急増中。13年3月期の連結経常利益は前期比8%増の40億円と期初計画を7億円増額修正したが、さらに上ブレする公算大。

 全国既設の水道管耐震管比率は3割前後で、安倍政権の掲げる国土強靭化計画からも切り替えが促進され、一段の収益拡大要因となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)