ウエストHDなど新興市場の太陽光関連が下落、買い取り価格引き下げ発言を嫌気

 ウエストホールディングス<1407.OS>やフェローテック<6890.OS>、エヌ・ピー・シー<6255.T>など新興市場の太陽光発電関連が軒並み安となっている。きょう付の複数の新聞で、茂木敏充経済産業相が21日、太陽光発電の買い取り価格について、12年度の1キロワット時42円から13年度は30円台後半に引き下げることができるとの見解を示したと報じられたことを嫌気。買い取り価格の引き下げで市場拡大のペースが鈍化することが懸念されているようだ。

ウエストHDの株価は11時30分現在1711円(▼186円)
フェローテックの株価は11時30分現在373円(▼32円)
NPCの株価は11時30分現在299円(▼32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)