カイオム続急騰、一時ストップ高寸前に買われる

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が続急騰。前日ストップ高に買われたが、きょうも一時ストップ高寸前の1万5900円まで買われるなど出色の上げ足をみせている。マザーズ市場活況の原動力は同銘柄をはじめとするバイオベンチャー関連の集中人気が支えており、その中でも抗体医薬品で独自の研究開発技術を擁す同社への物色人気はとどまるところを知らない。東証が年明けに同社株の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする規制をかけたことでいったん投げ売りを誘発したが、9000円を瞬間割り込んだところで大口の買いに急速に切り返す展開となり、再び新値街道をまい進する動きとなっている。

カイオムの株価は11時30分現在1万4300円(△1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)