外為:1ドル89円30銭台へ円高進む

 22日の東京外国為替市場の円相場は、正午時点で1ドル=89円38~39銭と前日午後5時時点に比べ21銭の円高・ドル安で推移。日銀金融政策決定会合の結果発表を午後に控え、円買い戻しの動きが出ている。対ユーロは118円96~99銭前後と同39銭の円高・ユーロ安となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)