外為:日銀会合後、一時1ドル90円10銭台に円安進行

 22日の東京外国為替市場の円相場は、日銀金融政策決定会合での追加金融緩和の発表を受け一時、1ドル=90円13銭の円安・ドル高を記録した。ただ、その後は円買い戻しに押され、午後1時10分過ぎには1ドル=89円60~70銭台で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)