2月は相性が悪い月

iPhone5が好調だが

移動通信事業ならびに固定通信事業を手掛ける総合通信会社。10期連続増配中。色々なコンテンツやサービスを楽しむ「マルチユース」、いつでもどこでも最適なネットワークを利用できる「マルチネットワーク」、好きな端末・機器で利用できる「マルチデバイス」のそれぞれの頭文字をとった3M戦略を展開中。昨年9月からはauでもiPhone5を販売開始したことにより、iPhone5の新規契約も大幅増となっている。過去の同社の2月における株価の傾向を分析したところ、過去の勝率は低い勝率であった。もちろん今年の2月の株価がどうなるかは、分からないが、過去における成績は悪かったことからすると積極的にホールドはしにくいのではなかろうか。

勝率:26.32%
勝ち数:5回
負け数:14回
引き分け数:0回