積水化が反落、900円到達で短期的な達成感も台頭

 積水化学工業<4204.T>が反落。前日に心理的なフシ目である900円に到達したことで、短期的な達成感もあるようだ。ただし、政府・与党では13年末に期限が切れる住宅ローン減税の4年間延長などを税制改正大綱に盛り込む方針と伝えられるなど、消費増税後の住宅所得支援策を強めており、まだ同社への注目余地もありそうだ。

積水化の株価は14時56分現在867円(▼35円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)