大塚HDが小反落、12年4~12月期営業益2%減報道で売り先行

 大塚ホールディングス<4578.T>が小反落。23日付の日本経済新聞が「大塚HDの2012年4~12月期の連結営業利益は前年同期比2%減の1300億円程度になったもよう」と報じた。主力の統合失調症治療薬の販売は米国中心に堅調だったが、申請中の新薬の販売開始に備えた先行投資が膨らんだと記事は伝えている。ただ、13年3月期通期の営業利益は前期比11%増の1650億円を据え置く見通しとしていることから、株価は安寄り後、下げ渋っている。

大塚HDの株価は9時25分現在2717円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)