NTTドコモが反発、格安タブレット販売に期待

 NTTドコモ<9437.T>が反発。同社は22日、春モデル発表会で格安タブレット「dtab(ディータブ)」の3月上旬の発売を発表したことが報じられており、これが株価の刺激材料となっている。価格は9975円と1万円以下に抑え、米グーグルやアマゾンのタブレットより安い価格に設定。低価格を武器に普及を図っていく構えだ。同社株は昨年11月以降、一貫した上昇トレンドを描いており、配当利回りも4.6%弱と高いことから、インカムゲイン狙いの買いも入りやすい。

ドコモの株価は9時27分現在13万1700円(△400円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)