【 半歩先読みポイント クルマが売れると・・・ 】ソフト99コーポレーション (東証2部) <4464> 

カーワックス「ソフト99」
ソフト99コーポレーション (東証2部)  
 
カー用品大手のソフト99コーポレーション。同社の半歩先読みポイントは、「クルマが売れると・・・」だ。

 エコカー補助金などの効果もあり、今年度は新車販売が好調だ。このため自社ブランド「GZOXリアルガラスコート」の販売が伸びるなど、業績は好調だ。

 次年度(2014年3月期)も消費税増税が想定されることから、新車販売にもの駆け込み需要が期待される。カー用品事業にとっても、追い風だ。

 東証2部上場の地味な銘柄でもあり、株価純資産倍率は約0.3倍と超割安に放置されている。しかしながら「東証IRフェスタ2013」に出展するなど、個人投資家に向けたIRにも積極的だ。株式市場の復調から個人投資家の買い余力は増しており、業績好調割安銘柄として期待出来るところだ。

「東証IRフェスタ2013」出展企業の64社のうちの1社です。 関連記事参照
 
ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。