コマツは小幅続落、クレディ・スイス証が投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げ

 コマツ<6301.T>は小幅続落。一時、前日比49円安の2277円まで売られている。クレディ・スイス証券が22日付のリポートで、投資判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ、目標株価1900円を2700円にそれぞれ引き上げているが、全般相場の軟調推移に押されているようだ。
 リポートでは「(1)コンセンサス業績予想の大幅な切り上がりが期待可能、(2)新たな見方として、同社の中国市場シェアの上昇が期待され、株価カタリストとなろう、(3)2013年は資源価格の上昇が期待され、新興国経済の回復から緩やかに〝建機のゴールデン・サイクル〟の再現が期待可能、(4)来14年3月期は6期ぶりに過去最高益の更新が見えてくる」としている。

コマツの株価は、9時42分現在2307円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)