Jパワーが続落、三菱UFJMSが「ニュートラル」に引き下げ

 J-POWER<9513.T>が続落。1月22日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーテイングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」、目標株価を2500円から2300円に引き下げている。国内の石炭火力発電所では磯子新2号と竹原2号が計画外停止となったことを受けて今3月期通期予想を同証券では連結営業利益で会社側計画と同様の500億円から460億円(前期比7.6%減)に引き下げている。

J-POWERの株価は9時49分現在2065円(▼53円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)