菱ガス化は3日ぶり反発、クレディ・スイス証が目標株価を740円に引き上げ

 三菱ガス化学<4182.T>は3日ぶりに反発。一時、前日比21円高の590円まで買い進まれている。クレディ・スイス証券が22日付のリポートで、投資判断「アウトパフォーム」を継続しながら、目標株価を従来の470円から740円に引き上げたことを好感している。
 リポートでは「中期計画の基本方針である不採算3事業(コエンザイムQ-10、アンモニア、イソフタル酸)の構造改革が今後進展し、中期的な収益性の改善が見込まれる。主力事業である半導体パッケージ材料ではハイエンド向けのシェアが拡大。スマートフォン向けカバーガラス代替材料など、独自製品の収益拡大も想定され、14年3月期の営業増益率は90%増と、化学セクターカバレッジ銘柄内で最も高い一方、14年3月期予想ベースのPERは8.6倍と割安感が強いため、大幅増益予想は株価に織り込まれていないと判断する」としている。

菱ガス化の株価は10時09分現在584円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)