もしもしは高値圏でしっかり、大連でBPO業務の受託能力を大幅拡大

 もしもしホットライン<4708.T>は小幅安ながらも昨年高値圏でしっかり。22日に中国・大連でBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)業務の受託能力を大幅に拡大することを発表した。バックオフィス業務に関してはコストメリットを求めて、日本国外で業務を行うオフショアリングを選択する企業が増加しており、見積書やwebコンテンツ作成、各種申込書のデータベース化、経理業務、メール対応など複雑な業務においても日本国内同様の高品質なサービス提供を行える大連子会社へのニーズが拡大している。

もしもしホットラインの株価は10時21分現在1261円(▼13円) 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)